未分類

トラブル対策に

では、企業法務とは、どういった業務なのでしょうか。その名前にあるとおり、法律関係の問題を専門にする、そういった業務です。会社は、どこか他の会社と取引を行っています。その取引上、トラブルが発生することもあります。そういった問題は、すぐに対応出来なければ、事態が悪化する可能性があります。そういった場合に備えて、企業法務を行う『法務部』という部を設置して、すぐに対応出来るようにするのです。もちろん法務課が行うのはそれだけではありませんが、主にそういった事態に対処するために設置されます。

では、どのようなトラブルが発生しうるのでしょうか。例えば、取引先と金銭的な問題が発生するかもしれません。また、従業員から訴えられることだってあります。顧客からもその可能性はあります。そういった様々な事態を想定することはできますが、いざ対処するとなると、事態がややこしくなることもたくさんあります。ですから、そういった専門の部署を設けておくことによって、そういった事態にすぐさま対応出来るようにします。

これは私達個人にも同じことが言えるかもしれません。いつどんなときに法的なトラブルに巻き込まれるかもわかりませんので、そういった事態に備えておくことが大切です。